ハウス食品グループ調達方針

私たちは、公正・透明で適正な取引を実施し、バリューチェーンを構築するお取引先とともに、人権・労働慣行・環境などの社会的責任にも配慮し、持続可能な社会の実現に貢献します。

1. 品質本位

  • 「ハウス食品グループ品質方針」に則り、お客様にとって価値のある、安全で安心な商品を提供するために、品質本位、さらにコストも重視した調達活動を実践します。

2. 公正かつ透明なお取引

  • 購入先の選定は、品質・コスト・納期・安定供給の他、技術力・提案力・CSR への取組み等を総合的に評価したうえで行います。
  • 調達の門戸を国内外に広く開放するとともに、公正・公平な参入機会をご提供します。

3. 法令・社会規範の遵守

  • 法令・社会規範の遵守は勿論、「ハウス食品グループ行動指針」「グループCSR方針」を遵守・実践します。

4. お取引先様との信頼関係の構築

  • お取引先様との協働体制を構築し、双方の創意工夫をもって品質・価格・供給における質の向上を図ります。
  • お取引先様から提供された個人情報、機密情報は適切に管理し、お取引先様の了解なく社内外に公表しません。

5. 環境への配慮

  • ハウス食品グループの「環境方針」に則り、環境への配慮、汚染の防止、グリーン調達を心がけ、地球環境に配慮した調達活動を推進します。

6. 人権への配慮

  • ハウス食品グループの「人権方針」に則り、基本的人権を尊重し、労働環境や安全衛生に配慮した調達活動を推進します。

7. 社会・地域との共生

  • 地域社会と共生し、お取引先様とともに、持続可能な社会の実現に貢献します。

page top