産地: 北海道
タイプ: 晩生(おくて)
収穫時期: 9月初旬
販売時期: 10月~翌1月頃

札幌黄の特徴

札幌黄は、札幌市近郊で作られている伝統野菜で「幻のタマネギ」と呼ばれているきタマネギです。

北海道で一番古くから作られ、野生児的な品種ともいわれる札幌黄。
栽培の難しさもあり、生産量が減ってきてしまいました。
現在では、この希少な札幌伝統野菜を絶やしてはならないという信念を持った
生産者や関係者の取組みにより、少しずつ生産量が増えつつあります。
この努力により、今では北海道で最もよく知られる品種になりました。

おすすめの食べ方

札幌黄は、一般的に流通しているタマネギよりも肉厚。
加熱後にぐっと甘みが増すので、調理素材としてとっても魅力的なタマネギです!

カレーやシチュー、スープなどの煮込み料理は特にオススメ。自然な甘みと深いコクが味わえます。

シンプルにローストすることで、札幌黄の甘みを
ダイレクトに味わう食べ方はいかがですか?
ペーストにして料理の隠し味にも!

加熱

札幌黄の保存方法

形や大きさが不ぞろいで、一般的なタマネギに比べて芽が出やすい品種です。
暗くて涼しく、風通しのよいところで保管してください。

いろいろなタマネギの種類

札幌黄
ブランドサイトはこちら

page top