産地: 北海道
タイプ: 極早生(ごくわせ)
収穫時期: 7月中下旬
販売時期: 8月初旬~9月中旬頃

雪景色の特徴

雪景色は、道民からは“はしりもの”として認知されているしろタマネギです。
北海道産のタマネギの中ではやや小ぶり。果肉は柔らかく、外皮も薄いのが特徴。

柔らかく傷つきやすいので、生産者が手間暇かけて収穫しています。
しかも、果肉が柔らかいので日持ちがしません。

多くは北海道内で消費されるので、本州などでは見かけることが少ないタマネギです。

おすすめの食べ方

雪景色は辛みが少ないタマネギなので、スライスしてから水にさらし、オニオンサラダで食べるのがおすすめ!

軽くローストすれば辛みが減るので、加熱してもシャキシャキの食感が楽しめます。例えば、厚めに胴切りにしてオニオンステーキに。小さめサイズなので、丸ごと煮込んでもいいですね。

新タマネギと似ていますが、雪景色は加熱しても煮崩れにくく、味もしっかりしています。サラダだけでなくいろいろな料理につかえるタマネギなんです!

生

雪景色の保存方法

暑い時期に流通するので、保存は冷蔵庫の野菜室がおすすめです。
果肉が柔らかいため、長期の保存には向いていません。
できるだけ早くお召し上がりください。

いろいろなタマネギの種類