トップメッセージ

株主・投資家のみなさまへ

日頃より格別のご支援を賜り、厚く御礼を申しあげます。

今年に入り、新型コロナウイルスの感染拡大は、世界中の人々の生活と経済に大きなインパクトをもたらしております。
当社グループの事業においても広範囲に影響が及ぶことが見込まれておりますが、そのような状況のなか、社員が自らの行動に責任を持ち安全の確保に努めつつ、お客さまのライフラインを支える食のバリューチェーンの一翼を担う企業グループとして、社会での責任を全うしてまいります。

2020年3月期の業績につきましては、連結子会社であるハウス物流サービス㈱の貨物運送事業を譲渡した影響や、健康食品事業の苦戦により、連結売上高は前期比1.0%の減収となりました。一方、海外食品事業や外食事業が伸長したほか、香辛・調味加工食品事業では期末にかけて新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要があり、連結営業利益は前期比8.2%の増益となりました。なお、営業利益は3期連続で最高益を更新しております。

2020年3月期の期末配当につきましては、前期より1円増配の1株につき23円とし、中間配当とあわせた当期の年間配当は、前期より2円増配の1株につき46円といたしました。2021年3月期の年間配当につきましては、1株につき46円を予定しております。
株主のみなさまにおかれましては、引き続きご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

ハウス食品グループ本社株式会社
代表取締役社長
浦上博史

ホーム株主・投資家情報経営方針・体制トップメッセージ

page top