社員とその家族に対して

「ダイバーシティの実現」により、⽣産性を向上させ、
社員とグループの成⻑を共にめざすという
六次中計からの考え⽅を継続し、深掘り、加速させる

基本となる考え⽅

 

重点テーマ策定の背景

重点テーマ

1働きがい変⾰の実⾏

  • ⾃らの成⻑のために「働き⽅変⾰」から「働きがい変⾰」へ

「働きがい」=働きやすさ(時間の創出)×仕事のやりがい(チャレンジ・成⻑)

2個性の発揮と融合を強⼒に⽀援

  • 多彩な個性を融合させ、グループシナジーの最⼤発揮へ

キャリア形成⽀援、グループ横断⼈材交流、グローバル⼈材育成、⼥性活躍推進、キャリア採⽤の強化

KPI

テーマ KPI 七次中計目標
(24.3期)
八次中計目標
(27.3期)
社員と
その家族に
対して
働きがい変⾰の実⾏ 時間の創出
(総実労働時間管理)
1,850時間 1,800時間
個性の発揮と融合の⽀援 ⼥性管理職⽐率
キャリア採⽤
12%以上
新卒:キャリア=6:4
20%以上
新卒:キャリア=6:4