産地: 北海道
タイプ: 極早生(ごくわせ)
収穫時期: 8月初旬
販売時期: 8月初旬~9月初旬

サマーレッドの特徴

サマーレッドは、北海道で最も早く収穫できるあかタマネギです。
辛みが少なくほんのりと甘みもあり、みずみずしく歯切れのよい食感の肉質が特徴。

栗山町の(株)植物育種研究所で岡本大作氏により開発されました。

赤い色の正体は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンという成分です。

おすすめの食べ方

サマーレッドは果肉が厚くてみずみずしいので
とってもジューシー。生食に適したあかタマネギなので、サラダでいただくのがおすすめです!
辛みが少ないので、軽く水にさらしてスライスするだけでおいしく食べられます。

酢と合わせると赤色の発色がよくなり、さらに鮮やかさがアップして華やぎます。
ピクルスやマリネなどがオススメです。

サマーレッドは加熱してもおいしいんです。サッと炒めて野菜炒めにしたり、みそ汁の具やカレーなどの煮込み料理にも。
火の通りが早いので、“サッと”で十分です。
加熱すると、ぐっと甘みが増します!

生

サマーレッドの保存方法

暑い時期に流通するので、保存は冷蔵庫の野菜室がおすすめです。
水分量が多くみずみずしいので、長期の保存には向いていません。
できるだけ早くお召し上がりください。

いろいろなタマネギの種類