2019年12月9日(月)

一流シェフら400人「シェフの集い」にてスマイルボールをPR

11月18日(月)グランドプリンスホテル新高輪にて「ジャンルを越えたシェフの集い」が開催され、スマイルボールを使用したオリジナルメニューが振る舞われました。
「シェフの集い」はシェフたちがジャンルを越えて互いに交流を深める会であり、また若手シェフを育成する場として2016年1月をかわきりに今回で13回目の開催とのこと。ホテル総料理長始めシェフの方々、オーナーシェフ、料理研究家、一般のお客様と総勢400名の方がご参加されました。

トップ画像

会場の様子

一流シェフによるオリジナルメニュー

そして一流シェフの考案により、スマイルボールを使った4メニューが振る舞われました。

  1. スマイルボールのカルパッチョ仕立て 赤穂天塩の塩レモンのピネグレット
  2. 香味オイルでコンフィにしたトルコ産マグロ スマイルボールのエキュームを添えて
  3. お造り スマイルボールと都平昆布の饗宴 昆布ジュレ・〆・会い混ぜ
  4. スマイルボールシャーベット

スマイルボールのカルパッチョ

スマイルボールシャーベット

またブースでは「さらさらレッド」のジャムの試食をご用意しました。あざやかな彩りと「タマネギのジャム」という珍しさに多くの方にご興味をもっていただき、「おいしい!」「シャキシャキした食感がいい!」とご好評いただきました。

ブース

日本のトップシェフの目にスマイルボールはどのように映るのか。
大きな期待と不安がありましたが、様々な料理にアレンジしていただき、さらに可能性の拡がりを感じました。
またこのような会にお呼びいただけるよう精一杯提案を続けていきます!

一覧に戻る

ホームアクティビティスマイルボールスマイルブログ

page top