News&Topics

オンザライスメニューのススメ<シチューオンライス篇>
はやうまディッシュ

オンザライスメニューのススメ<シチューオンライス篇>

忙しい平日は、料理の準備や後片付けができるだけ簡単で、しかも家族がメニューに満足してくれたらうれしいですよね。そこでおすすめのワンプレートメニュー。今回はシチューオンライスをご紹介します。

「シチューオンライス」は、鶏肉を使う<チキンフリカッセ風ソース>、牛肉を使う<ビーフストロガノフ風ソース>、豚肉を使う<カレークリームソース>の3種類。お肉たっぷりでボリューム感のある仕上がりなので、ワンプレートでパパから子供まで大満足。濃厚なうまみで、ごはんにもよくあいます。
商品はこちら

メニュー紹介

■チキンフリカッセ風シチューライス

「フリカッセ」とはフランスの家庭料理の一つで、生クリームやホワイトソースを使った煮込み料理のこと。フリカッセ風シチューライスは、ごろっと入った鶏肉がポイントです。ごはんに合うよう、しっかりした味つけになっているほか、ほどよい酸味やスパイスがアクセントに効いています。
鶏肉を炒める際には大きめのフライパンできつね色になるまで焼くと、香ばしさが引き立ちます。

チキンフリカッセ風シチューライス
レシピ詳細はこちら

■シーフードのフリカッセ風シチューライス

フリカッセ風シチューに、えびといか、2つのシーフードを加えた料理です。玉ねぎを使用することで甘みがプラスされるほか、えびやいかから旨味が溶け出し、深みのある味わいに。そのほか、あさりやホタテといった魚介類を加えるのもオススメです。お肉とはまた違った味わいのシチューが、ご家族に飽きの来ないおいしさを届けます。

シーフードのフリカッセ風シチューライス
レシピ詳細はこちら

■カレークリームシチューライス

ほどよいスパイス感のあるカレーに、焦がしバターのクリーミーなコクをプラス。カレーとクリームシチューという、黄金コンビが奏でる一品です。またローストガーリックやトマト、しょうがなどの旨味を加えることで、豚肉によく合うよう仕立てました。辛味を弱くしているので、お子さまにも食べやすい味です。濃厚でクリーミーな味わいがごはんとの相性も抜群なので、どんどん食べられてしまいます。

カレークリームシチューライス
レシピ詳細はこちら

「シチューはいつもパン派」という方も、ぜひ一度この手軽さとおいしさをお試しください!

ホームアクティビティおいしい家族育News&Topicsオンザライスメニューのススメ<シチューオンライス篇>

page top